スコア: 10/10

アメリカ好きのおっちゃんの音楽
Reviewed by take

キンクスで一番好きなアルバム。パブでアメリカ好きのおっちゃんが自己流にカントリーやブルースをやっているかのような曲がつまっている。

ストーンズとは違った、イギリスらしい、皮肉感が残るアプローチは、ブリティッシュインベイジョンの波に乗り切れなかったキンクスにしかできなかったものだと思う。

個人的には「Acute Schizopheria Paranoia Blues」の間の抜けたグルーブが好きである。このニューオリンズっぽいノリを真似できる60sバンドはいないのでは、、、




   
   



このアルバムを聴く



コメント欄