Score: 4/10

キンクスがセールス的に良かった時期のアルバムらしい
Reviewed by take

キンクスのアルバムは60年代とか70年代のものしかあまり聞いたことがなかったが、これは80年代のアルバムである。iTunesの必聴アルバムになっていたので聞いてみた。

サウンド的にはいかにも80年代のハードロックっぽい感じだが、グリーンビレッジとかマスウェルヒルビリーのころの曲をそのままハードロックサウンドに置き換えたように聞こえなくない曲もある。ポールマッカートニーとかもそうだが、ロックサウンドの先駆者だった60年代の人たちがこういう系のサウンドに落ち着いてるのを聴くと60年代のサウンドが好きな自分としてはちょっとがっかりしてしまう。

Wikipediaをみたら、この時期も兄弟喧嘩みたいなことをやって、かなり売れてたのにツアーを棒に振ってしまったらしい。60年代も喧嘩が原因でアメリカ進出できなくてビートルズ、ストーンズに遅れをとってしまったのだが、キンクスは相変わらず商売が下手すぎてうける。




   
   



このアルバムを聴く


Spotify Wiki

コメント欄