Score: 9/10

熟したシカゴブルース
Reviewed by Shono Mercy

50'sから主にチェスレコードでシカゴブルースを発信してきた人たちのアルバム。

なんというか熟した感じがある。
これぞチェスサウンドのシカゴブルースである。

落ち着いた感じもありギターが目立っていない、こういった古典的なシカゴブルースでは演奏する面でギターは目立ちすぎてはいけないのだ。
実際ほとんどのブルースミュージシャンは知らないことだと思う。

そんなことを教えてくれるアルバムの一つだと私は感じている。




   
   



このアルバムを聴く


Spotify

コメント欄