Score: -/10

UKでの二枚目のアルバム、ファーストに引き続きジャケットでのバンド名はなし。
Reviewed by Shono Mercy

バンド名がジャケットにかかれていないのがかっこいい。USと曲順、収録されている曲が違うのでUSと合わせて聞くといい。
Can't be satisfiedがポップになってて面白い。

踏み入ったことを言うとストーンズのブルース、本場のシカゴブルースは少し違うものではあると思う。

同じスリーコード、キーで演奏しているが雰囲気、リズムが異なる。

それがいいか悪いかの問題ではなく、彼らがシカゴブルースのミュージシャンを尊敬してみんなに伝えようとしたということが重要であると思う。




   
   



このアルバムを聴く


Spotify Wiki

コメント欄