Score: 6/10

ストーンズ初のすべてオリジナルのアルバム
Reviewed by Shono Mercy

コア向けだと思うがストーンズ
がどのように作曲していったかがわかるアルバムであり。
Flight 505は一般的なブルースのようにも思えるが、彼らの独特な、一歩進んだブルースように感じる。
なんというか、ルーズだけど出るところは出ている。
言ってしまえばこれも彼らのサウンドなのだろう。 雰囲気が出るので飛行機の中では毎回聴くようにしています。

High and Dryもブライアンのハープ、キースのリズミカルなアコギ、チャーリーとビルのシンプルなリズムが絶妙に混ざり、シンプルながらも真似できないサウンドでは?と思う。

後回しでもいいかもしれないアルバ厶だが、当時の彼らの状況を知り、考えながら聴くと楽しめるアルバム




   
   



このアルバムを聴く


Spotify Wiki

コメント欄

結構暗い雰囲気のアルバムですよね。

Commented by take