Score: 7/10

シカゴのブルースハーモニカプレイヤー、ビリーブランチのリトルウォルターのトリビュートアルバム
Reviewed by Shono Mercy

上手い。とても上手い。最後の曲にはリトルウォルターの娘のインタビューもあり、リトルウォルターへのリスペクトも感じることができる。
個人的な感想にはなるが、ブルースの泥臭さがない(比較的80's以降の新しいブルースバンドはだいたいそうだが)、ドラムが騒がしい(古い、音があまり大きくないドラムがJive音楽のように大きい音を出そうとするのは個人的には好き)2点が気になる。
泥臭さがない点は彼のスタイルなのでこういうものはこうだが、今のシカゴでもこういうブルースサウンドが多いのは少し悲しいことでもある。
ちなみにピアニストはAriyoさんである。
素晴らしい




   
   



このアルバムを聴く


Spotify

コメント欄

アルバム名がしゃれてますね

Commented by take

最近聴くようになりました。

Commented by Shono Mercy