Score: 9/10

過小評価されてるアルバム。
Reviewed by JMX

ダニー・ボイルの映画『イエスタディ』で1番感動的だったシーンは「イエスタディ」を主人公が弾き語りするシーンで、これを書いてる今もちょっとうるうる来てしまっている。なんだかんだでとんでもない名曲なんだなぁと。歌の力で人の心をいとも簡単に動かしてしまうポール・マッカートニーはやはりやばいですね。勿論それだけじゃなくて映画『四人はアイドル』(ひどい邦題だ)の劇伴の曲が詰まってる前半も素晴らしいし、後半も「イエスタディ」だけでなく名曲が2、3曲入っているし、もっと聴かれるべき1枚だと思う。




   
   



このアルバムを聴く


Spotify

コメント欄